LAVA CABLE ラヴァケーブル 【日本産】 爆安 ケーブル作成キット 国内正規品 Kit Solder-Free L型プラグ10個入り

LAVA CABLE ラヴァケーブル ケーブル作成キット Solder-Free Kit L型プラグ10個入り 【国内正規品】

5959円 LAVA CABLE ラヴァケーブル ケーブル作成キット Solder-Free Kit L型プラグ10個入り 【国内正規品】 楽器・音響機器 アクセサリ 楽器・音響機器ケーブル Kit,L型プラグ10個入り,Solder-Free,/premillennialist969250.html,LAVA,ケーブル作成キット,【国内正規品】,楽器・音響機器 , アクセサリ , 楽器・音響機器ケーブル,CABLE,ラヴァケーブル,web.edurete.com,5959円 Kit,L型プラグ10個入り,Solder-Free,/premillennialist969250.html,LAVA,ケーブル作成キット,【国内正規品】,楽器・音響機器 , アクセサリ , 楽器・音響機器ケーブル,CABLE,ラヴァケーブル,web.edurete.com,5959円 5959円 LAVA CABLE ラヴァケーブル ケーブル作成キット Solder-Free Kit L型プラグ10個入り 【国内正規品】 楽器・音響機器 アクセサリ 楽器・音響機器ケーブル LAVA CABLE ラヴァケーブル 爆安 ケーブル作成キット 国内正規品 Kit Solder-Free L型プラグ10個入り LAVA CABLE ラヴァケーブル 爆安 ケーブル作成キット 国内正規品 Kit Solder-Free L型プラグ10個入り

5959円

LAVA CABLE ラヴァケーブル ケーブル作成キット Solder-Free Kit L型プラグ10個入り 【国内正規品】

■ブランド紹介

Lava Cableは、アメリカ、ノースカロライナ州フェイエットヴィルにて、スペシャライズドカスタムケーブルを製作、販売していて、数多くのプロフェッショナルアーティストから高い信頼を得ています。

Lava Cableの製作するケーブルは、全てミリタリースペックの水準を満たし、世界中のさまざまなブランドが生産しているコネクターとも親和性が高く作られています。

そのため、本国アメリカを中心に、世界中のプレイヤーLava Cableのサウンドを体感することができます。

そしてその音色と使い勝手の良さに対して、惜しみない賞賛を受け続けます。


■商品説明

Lava Solder-Free Kitに使われる専用のプラグは、エフェクターのジャックからたったの11mmしか場所を取りません。

ボードにエフェクターを最も効率的に並べるためには、この「世界最小」のプラグが大きな力となるでしょう。

もちろん、ただ機能的なだけでなく、ナチュラルで豊かな響きをもつLava Cableならではの上質な音色をもつケーブルが、好きな長さで簡単に製作できます。

Lava CableのSolder-Free Pedal Board Kitは、99.999%OFC(無酸素銅)を19本使った芯線を採用した、「Mini ELC Cable」を3mと、10個のLava Cableオリジナルの「ライトアングル」プラグ、
そしてケーブルの皮膜を剥ぐための専用ケーブルストリッパーを一つにしたキットです。

無酸素銅(OFC:Oxygen-Free Copper)とは、酸化物を含まない、高い純度の銅を指します。

OFCを芯線に使うと、銅の分子内に不純物が少ないため、内部を通る電気信号の流れが均一化されます。

Lava CableのOFCは99.999%の高水準を実現しています。

このキットは、半田を一切使うことなく、好きな長さのパッチケーブルを5本製作することができます。

半田を一切使いませんので、簡単にケーブルの製作ができます。

プラグ内に「グラウンドスリーブ」というLava Cableならではのパーツを入れることで、半田をつかわずとも安定した通電とシールド部のグラウンドを確保することができます。


・ケーブル長 約3m
・L型プラグ 10個入り


こちらの商品は日本国内代理店商品となります。
並行輸入品に関しては、代理店保証を受けることが出来ませんのでお気を付け下さい。

LAVA CABLE ラヴァケーブル ケーブル作成キット Solder-Free Kit L型プラグ10個入り 【国内正規品】

マニュアル、レクチャー動画見ても中々上手く作れません。一度できてしまえば、ジョージエルスよりも安定して使えるように思います。音はレンジの広い腰のある音のように思います。 続きを読む
Mini ELCは撚り線なので比較的しなやかかつ見た目も太めで頼もしい感じはするのですが、単線をプラグ側に差し込むTightRopeに比べてプラグ側の針を芯線に差し込むこちらの方が時間がかかりました。失敗するポイントは差込時以外にL字の場合ケーブルを曲げる際とキャップをねじ込む際にトラブルがありましたが、やはり大半は差し込み時に起こります。芯線にうまくはまってもシールド線が原因で短絡というケースもあったので、一つの作業ごとに導通チェックをした方が結局近道だと思います。アンプに繋いでからのチェックだとトラブルの際にどちらのプラグが原因なのかわからなくなるのでテスターは必需品でした。いずれも出来てしまえば信頼できる逸品だと感じます。 続きを読む
マイナビニュース 公式SNS
  • Facebook
  • Twitter
  • YouTube
メールマガジン

ご興味に合わせたメルマガを配信しております。
PC/デジタル、
ワーク&ライフ、エンタメ/ホビーの3種類を用意。

無料登録はこちら

マイナビニュースについて

マイナビニュースは100以上のカテゴリが毎日更新される総合情報ニュースサイトです。ビジネス、デジタル、ライフスタイル、エンタメなど幅広いジャンルから経営やテクノロジー・鉄道・車などニッチなカテゴリーまで、最新ニュースと分析レポート・コラムで構成しています。